TOTOショールームで聞く「ザ・クラッソ」のおすすめキッチンリフォーム!

「自宅キッチンをリフォームしたいけれど、今はまだ想像段階で具体的に動いていない」
そういった方におすすめしたいのがメーカーショールームです。ショールームに行き実際に商品と触れ合い体感することで「なんとなく」が「こんなふうに」と具体的になり、あなたのキッチンリフォーム計画が始動します。

[目次]

  • 1:トータルなリフォーム設計を体感できるショールーム
  • 2:事前に準備シートを記入しているとスムーズに案内してもらえる!
  • 3:ショールームは自由に見てほしい!
  • 4:水回りのエキスパートとして力を入れている「清掃性」
  • 5:TOTOが提唱するのは「リモデル」
  • 6:「ザ・クラッソ」を体験する
  • 7:ショールームの気になる質問をぶつけてみた!
  • 8: 新しいキッチンが毎日の生活の質を向上させる

日本には国産のキッチンメーカーだけでも10社以上あり、その多くが全国各地にショールームを展開しています。編集部は今回、TOTOのショールームにお伺いし、プロに聞いたキッチンリフォームお役立ち情報を、ショールームの魅力と共にお伝えします。理想のキッチンを実現するためにとことんショールームを活用しましょう!
今回お邪魔したのはTOTOの東京センターショールームです。

水回りの代名詞といっても過言ではないTOTO。ラインナップは2タイプとシンプルな展開ですが、使う人が主役になれるキッチンを作っています。TOTOのショールーム、どんなキッチンが待ち受けているのかとても楽しみですね。

1:トータルなリフォーム設計を体感できるショールーム

新宿と代々木のほぼ中間にあるTOTOの東京センターショールームにやってまいりました。なんとショールームが休館日にも関わらずお邪魔させていただいたので、我々の他には誰もいないという普段と違う貴重な光景を見ることができました。ロビーの端々からちらりとのぞいてるキッチンに期待が高まります。

今回お世話になるTOTOの杉原さんです。よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。

笑顔がチャーミングな杉原さん。
水回りの知識の豊富さはさすがTOTOの社員さんです!

まずこのショールームではどのような体験ができますか?

ここ東京センターショールームはTDY、弊社水まわりのTOTOとフロアー(内装)のDAIKEN、窓や玄関ドアのYKK APの3社がコラボレーションしているショールームでして、実際に見て触れて体感しながらお家の新築からトータルなリフォームまでプランニングすることが可能となっています。

2:事前に準備シートを記入しているとスムーズに案内してもらえる!

ここではネットで掲載している商品は全部見ることができますか?

TOTOのHPでご紹介している主要商品はご用意させていただいております。
弊社のキッチンは基本プランをもとに、組み合わせでお選びいただく商品で、こちらの新宿ショールームでは17パターンの組み合わせをご覧いただくことができます。
また、ショールームアドバイザーと一緒に、パソコン上で基本プランから扉の色やグリルの方式、寸法、水栓などをお客様が自由にセレクトし、パソコン(e-PRE)を使って商品イメージをその場で確認することができます。

それはイメージが沸きやすくて良いですね。
ショールームで、「これいいな」というキッチンを目にしたとき、多くの人が考えることは①「うちに入るか」②「うちに合うか」③「いくらかかるか」の3つだと思います。この3つはショールームで解決ができると考えて大丈夫ですか?

①②③共に解決可能です。

ちなみに、弊社ではご指摘の3点の解決精度を高めるために、ショールームにおいでいただく前にご記入いただく準備シートをご用意しています。 事前にご自宅の寸法を測っていただければ、よりスムーズに話をすすめることが可能です。

②の「うちに合うか」ですが、対象の商品では、タブレットやモニターでのお客様のご希望に合わせてセットシュミレーションをご覧いただけます。

③の費用に関してですが、もちろんショールームにてお話をうかがわせていただくので、商品のメーカー希望小売価格をお伝えできます。
また、弊社HPの「あんしんリモデル」というページにて、工事費を含むキッチン空間リフォームの参考価格を掲載させていただいております。そちらの方もご参考いただければと思います。
これとは別に、実例掲載のページもご用意しておりますので目安としてはよりリアリティーがあるかと思います。

施工する工務店様によって料金が異なると思いますが、その振れ幅は施工クオリティーを表している、ということなのですか?

金額が施工クオリティーを表しているということではないと思います。安くても腕の確かな業者さんはたくさんいますし。
ただやはり、皆さんが工務店様とお付き合いがあるというわけではないので、そういう部分でもキッチンリフォームへのハードルの高さを感じる方が多いのではないかと思います。
弊社といたしましても、より多くの人が気軽にキッチンリフォームを楽しんでいただきたいと、リフォーム事業を開始した1993年より26年間にわたり研鑽に努めてまいりました。
そして去年、リフォームの施工品質を定めた「リモデルプロショップ」という活動を開始し、「TOTOリモデルクラブ加盟店」に関しては、施工技術も折り紙付きです。
施工業者さんに心当たりがないお客様には、弊社でお近くのそういった加盟店を紹介させていただくことも可能です。

それは安心ですね。
ちなみに、ショールームが近くにないという場合に相談を乗ってもらえる場所はあったりするのでしょうか?

リモデルサポートデスクという年中無休の相談窓口も設けています。こちらではTOTO製品に関わらず、リフォームのあらゆる問いかけに、専門知識や現場経験のあるスタッフが対応させていただいております。

え? TOTO製品でなくても相談に乗ってくれるのですか?

はい。もちろん弊社製品に関しては専用の窓口を設けています。
リモデルサポートデスクでは外壁であったり、屋根であったり、門柱や敷地フェンスの塗り替えであったりといったことまで、メーカーや修理箇所いかんに関わらず、「リフォームに関するあらゆるお悩みを解決したい」との願いで運営されています

それはリフォームに関して悩みを抱える人にとっては朗報ですね!

3:ショールームは自由に見てほしい!

ショールームは「買う決心がついている人が行く商談の場所」と捉えている人は大勢いると思います。実際のところ、どうなのでしょうか?

そんなこともないと思いますよ!ここは自由に来ていただいて、商品をご覧になられるだけでももちろん構いませんし、ショールームアドバイザーにご相談いただくことでプランを具体的にしてみるということもできますし、自由です!とにかく自由です!(笑)

気軽な気持ちで来て良いということですね。実際にキッチンを検討しに来られる客層はどのような感じですか?

リフォームに関心がある大変幅広い年齢にご利用いただいているのですが、主に30~60代の方が多いですね。
実際のところリフォームに興味がある年齢層というのは50代60代なので、そういった方々はお子さんが巣立たれたタイミングをリフォームの時期、とお考えになるようです。

家族の数が変わるとき、ライフスタイルも変わるきっかけになりますもんね。
ちなみにショールームに来て、「まずは家族だけでじっくり回りたいな」という場合は何とお伝えすれば良いのでしょうか。

自由に見学したいです!」とおっしゃっていただければ大丈夫です。ただ、確かに高額な商品も取り扱ってはいますが、自動車販売店などと異なる点は、こちら(ショールーム)はあくまでも相談をすることによって情報を獲得したり、リフォームへの悩みを解決したりするための場所なので、お気軽にお立ち寄りいただければと思います。
もし商品を御覧になっているときに詳細な説明を受けられたい場合はお気軽にお声がけください。

些細なことでも聞いてください、ということですね。
杉原さんにとって、ふらっと入ってきたお客様の心をガッツリとつかむ秘訣みたいなものってありますか?

なかなか難しい質問ですね(笑)自動車ディーラーや家電量販店であった場合、「ここをこう言いましょう」みたいなセールストークのフォーマットがあるかもしれませんが、私たちはお客様の「こうしたい」を伺ってから、その話の中で見えてくる疑問にお応えする、という接客を日々おこなっています。そのため、心をつかむ秘訣はしっかりとお話を伺う、といったところでしょうか。

接客する上で(また、接客してきた中で)ここは気を付けている、という点はありますか?

キッチンはお客様の生活に寄り添う商品なので、「しっかりお話しながら決めていく」というところは、気を付けていますね。
基本的にはお客様のお困りごとを受け止め、それを解決に導く商品が「うちの商品だとこれです」という提案を大切にしています。

しっかりとお客様が求めていることを伺って、丁寧に接客されているのですね。
具体的なビジョンはないけれど「SNS映えする外観で収納も多い方がいいな」というような抽象的なイメージの相談もOKですか?

全然OKです!(笑) むしろ大歓迎です!弊社はルームクリップというサイトとコラボをしてまして、ここに「映える」写真投稿を行っていただいてます。そこでの事例をショールームアドバイザーにお見せいただき「こんな感じが理想なのですが」とおっしゃっていただければ、それに基づいたご提案をさせていただいております。
そこはもう、フレキシブルにご対応してます。

ショールームに行くと、漠然としていたものが、実際商品に触れることでリフォームプランも具体的になってくると思います。お目当ての商品の見積もりもその場で無料で作ってくれるのでしょうか?

もちろん、見積りは無料でお作り致します。ただ、混雑状況などによってはその場でというのが難しい場合もあります。その場合は、メールや郵送にてお届けさせていただくことも可能です。 基本的にショールームにはご予約された方がスムーズにご案内できます。

4:水回りのエキスパートとして力を入れている「清掃性」

TOTOの商品には誰もが一度はお世話になっているわけですが、創業当時から水回り一貫という感じなのですか?

はい、1917年からなので、103年目です。その間、一貫して水回りの充実が生活を豊かにすると、ひたすら信じてまい進してきました。ただ、当初はお皿などの食器を作っていた時期もあったそうです。

お皿を?それは意外ですね。TOTOの作るキッチン、ここは他社以上に力を入れてるぞ!という点を教えていただけますか?

シンクは大変汚れやすい場所なので、「清掃性」にこだわっています「きれい除菌水」「クリスタルカウンター」というTOTOだけのおすすめアイテムがございます。
特に透明感が美しいクリスタルカウンターはエポキシ樹脂という特殊な樹脂を使用しているのですが、強度がありうっかりスキレット鍋(鉄製鍋)を落としても割れにくい丈夫な素材なんです。
しかもお手入れもとってもしやすい素材なんです。例えば、油性マジックを油汚れに見立てて・・・

油性マジックでこのように書いても

水をつけたスポンジの一拭きで消えてしまいます。

すごい!そんなに力も入れてませんよね。

購入いただいたお客様にお話を伺うと、ショールームで実際に見て触ってみて、「このカウンターがいい!」と一目ぼれしていただくことが多い人気商品なんです。ショールームでクリスタルカウンターをご覧になられたら、きっと気に入っていただけるのではないかと思います!(笑)

レンジフードもさっと一拭きで汚れが取れる構造になっています。
まさにTOTOが提供する「清掃性」である。

5:TOTOが提唱するのは「リモデル」

キッチンを新しくしたいという動機には、老朽化していい機会だから新しくしようという「リフォームタイプ」と、生活の質をより高めるための付加価値を求める「リノベーションタイプ」の2タイプがあると思いますが、それぞれで求める商品に違いなどはありますか?

基本的には弊社商品では明確な区別はせず、先述の「リモデル」と言っています
また、弊社が供給させていただいている商品にリモデルしやすいように施工しやすく、制約された条件の中でも対応できる商品も幅広く品揃えをしています。

ではリモデルにおすすめの商品をそれぞれいくつかご提案いただけますか?またその商品についてショールームでぜひ体感してほしい点、その商品でのリフォーム具体案などをいただけますか?

弊社のキッチンは「ザ・クラッソ」と「ミッテ」の2タイプの展開でして、その中でも「ザ・クラッソ」を中心に据えています。「ザ・クラッソ」は中高級域グレードの商品でして、幅広い価格で品揃えしています。

「ザ・クラッソ」におけるグレードは、キャビネットに入れるグリルや食洗器などの機器によって変化するということですか?

そうですね。まずはサイズと形で大きく値段が変わるのと、扉のグレードでも金額が変わってきます。

扉のグレード?使用している材料や塗装品質などのことを指しているのでしょうか?

まさにその通りで、扉の面材もこだわったものになると、職人が手作業でおこなうものになり、これを「UVマイスター塗装」としてグレード付けています。ピアノの塗装のように美しい扉もご用意しています。

プライスグループ5Aというグレードに施されるUVマイスター塗装だと、熟練職人自らが吹き付け塗装をおこなうため写真下のルフレレッドのように継ぎ目がない。

食洗機の中でハイグレードなものはどのような商品ですか?

食器の出し入れが容易なTOTOオリジナルのおすすめ機能は「通いかご」です。
これは食洗機の中にセットしたかごを食洗機から直接シンクに、シンクから直接食洗機にセットできるものでして、シンクでそのまま水切りかごとして使えるのはとても便利で使い勝手も抜群ですよ!

これが噂の「通いかご」。
食器を入れたままシンクと食洗機間を
自由に行き来できるので便利!

6:「ザ・クラッソ」を体験する

ではその基幹商品である「ザ・クラッソ」のおすすめプランをご紹介していただけますか?

おすすめはフラット対面型です。

フラット対面型(アイランド)

ナチュラルな雰囲気を保ちながらも存在感を感じさせるアイランドキッチンなので、料理をリビングの中で楽しみたい、といったリフォームにおすすめです。

弊社がこだわり抜いた素材「クリスタルカウンター」は光を受けるとその光が部材の深部まで透過し、美しい空間を実現します。

真横から見た「クリスタルカウンター」。
室内の灯光を受け、おぼろげに光る様子がラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

この模様がまた無機質になりがちなワークトップにあたたかみを与えてますね。

クリスタルカウンターの柄入りは、インテリアに調和する自然素材をモチーフにした柄が空間に華やかさを与えます。写真のモデルは「木もれ日」という柄です。
ただ美しいだけではなく、先述の清掃性、丈夫さ、使いやすさも自慢のカウンターです。

水栓はもちろん?

TOTO製です(笑) 
先端部を軽くタッチするだけで水が出せる「タッチスイッチ水ほうき水栓LF」はシンプルな水流から幅広シャワー水流に切り替えられます。そのため、シンクやまな板など幅のあるものを洗浄する際に大いに役立ちます。お買い求めになったお客様は「使いやすい!」と満足のお声をいただいています。

もう一方の水栓は「きれい除菌水」生成器です。噴霧することで網かごのヌメリやまな板の除菌、ふきんのにおいを抑える「きれい除菌水」が日々の生活を清潔に保ちます。
「きれい除菌水」は、水から作られ時間とともに水に戻るという環境に優しい水です。
「きれい除菌水」を噴霧中は吐水口の青色LEDが点灯します。

継ぎ目のない排水口はお手入れも簡単です。

扉も光沢がすごいですね。(写真下)

この扉は奥行きのある透明感が魅力的な鏡面アクリル表面材を採用しています。美しいパールがキッチンに高級感ある輝きの演出をしてくれます

「ザ・クラッソ」を実際に導入した方からはどんなリアクションがありましたか?

「ザ・クラッソ」に関するアンケートで94%のお客様がご満足いただいているという回答でした。
特に先述の「クリスタルカウンター」に対する満足度は96%で、皆さんやはりショールームで直にご覧になられて、その質感や美しさに一目ぼれいただくことが多いTOTOおすすめのアイテムです。
ちなみに弊社社員が実際にクラッソを導入された100人のお客様のお宅をまわらせていただき、そのお声を掲載している「ザ・クラッソのある暮らし」という冊子をショールームでご用意させていただいております。 キッチンをご検討いただく前の参考に、ぜひご覧ください。

冊子ではお客様の生の声が載せられています。
それぞれのエピソードはリフォームの参考にもなりそう。

今回ご紹介いただいた商品「ザ・クラッソ」ですが、各地のショールームではバリエーションは何パターン見られるのですか?

ここ(東京センターショールーム)ですと「ザ・クラッソ」17パターン、「ミッテ」3パターンの展示となっていますが、他のショールームはHPをご覧いただき、お近くのショールームの展示品をご確認下さい。

そんなに!たくさんのパターンを見ることで、かなり具体的なイメージも付きやすくなりそうですね。
実際に調理を試す体験とかもできるのでしょうか?

すべてのショールームではないのですが、ここ東京センターショールームでは実際に火が使用可能なキッチンをイベント等で使用し、お客様にお料理を食べていただいたりもしています。
ただあいにく一般のお客様が調理体験できるといったものではないので、ショールームですぐに体験できるものですと、水栓に関しては体験できるものを数台ご用意させていただいております。
やはり「水ほうき水栓LF」はぜひお試しいただきたいものの一つですね。

7:ショールームの気になる質問をぶつけてみた!

少々基本的なことをうかがいますが、TOTO的にはキッチンの交換時期っていつ頃とお考えですか?

リフォームを検討される方は、15~20年目の方が多いように思いますが、基本的にはお客様が「変え時かな、リフォームしようかな」と感じた時が交換時期だと思います。
ただ、キッチンには水栓のバルブカートリッジの交換や、各機器の部品交換時期など、メンテナンスの時期というものもあります。
各部のメンテナンスを定期的かつ適切な時期におこなうか否かで寿命というのも変わってくるかと思います。
メンテナンスはレンジフードフィルターの交換などご自身でできるもの、引き出しのレール交換や水栓のカートリッジ交換などメーカー技術者による交換が必要なものに分かれています。
こちらの「メンテナンススケジュール<キッチン>」をご参考いただければと思います。

こちらはWebからもダウンロードが可能となっています。

ここでご紹介いただいた商品で具体的に話を進めたい場合、サイズが入るのか気になる方が多いと思います。幅のバリエーションは選べるのでしょうか?

もちろん、可能です。一番小さいのだとI型のキッチンで間口1,800mmからお選びいただくことができます。

キッチンを選ぶ際にサイズ面で最も重視しなければいけない点は何ですか?

最終的には業者さんに測ってもらって、入るかどうかというのはご確認いただくのですが、お客様がショールームにいらっしゃる際に把握していたら役に立つ情報は、後ろが壁になっているか、横が壁になっているか、そして間口(正面からの幅)ですね。これによりお値段が変わってくるので、最初のたたきの見積り(軽い見積り)でも、幅さえわかっていればある程度の金額の目星がつくと思います。

一戸建ては問題ないと思いますですが、マンションでも取付できますか?

戸建てに比べてマンションは室内に梁があったり、配管の勾配がとりにくかったり、成約が多いのですが、そのようなマンションリモデルにも対応しやすいアイテムをTOTOは多数品揃えしています。
マンションでのキッチンリフォームもぜひご相談ください。

ありがたい、さすが水回りのTOTOですね!
ちなみに予算の理由から、カタログ通りのシステム全てを導入するのではなく、例えばシンクの部分を残しておいてコンロとフードの部分だけ変えるとか、一部分だけの導入はできるのですか?

TOTOはシステムキッチンとしての販売をおこなっています。ですので、パーツ単位での購入ができないのです。申し訳ございません。
予算的な理由という事でしたら、そういった時こそショールームでご相談ください。
そこでお客様の「ここは譲れない」という部分をお聞きして、希望小売価格ベースとなりますが、他の部分で調整し、全体のご予算に合わせてコーディネートをすることも可能です。

先述で工務店によって価格は変わるというお話でしたが、平均的な価格って分かりますか?

キッチンの場合はただドンっと本体を入れ替える単純な作業とはいかないため、床や壁などの周りの工事が伴ってきます。工事内容でも項目が大きく変わってきます。そのため平均的なところを出すのは難しいのですが、先ほど申し上げた「あんしんリモデル」というページで工事費を含む参考価格をご覧いただけます。近くの工務店様にご相談いただくと現実的な金額を知ることができるかと思います。

確かに、工務店様を通して購入するわけですから工務店様に聞いた方が早いということですよね?

おっしゃる通りです。なので、おすすめするのは工務店様に一緒にショールームに来ていただき、工務店様が事前に把握している施主さんの家の情報をもとに、キッチンをこちらでお選びいただき、後日その工務店様にご注文される、というのが最もスムーズなやり方です。

こちらの商品を取り扱っている工務店様は、全国にどのくらいいますか?

TOTOがおすすめしているプロショップは全国に約5,000件あります。しかし、TOTOプロショップ以外にも弊社製品を扱って下さる業者様は多数いらっしゃいますので、「TOTOのキッチンで検討したい」とご相談すれば商品をご案内してくれると思います。

ショールームに来て具体的にこれで決めたい、となった場合、以降の流れはどのようなものになるのですか?

いろいろなケースがありますね。フラっと来られて、ご自身で決めてしまう方は、じゃあ自分たちで業者を探そうか、となる場合もあれば、懇意にされている工務店様がある場合はその方を伴ってショールームにお越しになり、工務店様に見積りを出してもらってどんどんと進まれていくケースもございます。
いずれにしろ業者様は決めていただかなければならないので、そのあとご自宅の寸法を測ったり、業者様の流れで進めてくれると思います。

その流れのなかで、ここはこだわり強くやらないと後々後悔するよ、というポイントがあったら教えてください。

ご自身が実現したいことをちゃんと決めておく、ではないでしょうか。あとは優先順位です。金額なのか、スペックなのか、清掃性なのか、ご自身が実現したいポイントをしっかり持つことが、理想のキッチンに近づくと思います

8:新しいキッチンが毎日の生活の質を向上させる

本日のまとめにTOTOでキッチンリフォームをすることの価値をお客さんにアピールしていただけますか?また、ショールームで是非見て欲しい点を挙げていただけますか?

キッチンは毎日使うものなので、TOTOの製品の一番の価値は、新しいキッチンが毎日の生活の質を向上させる、というところではないでしょうか
キッチンが変われば気持ちも豊かになります。それを体感したお客様からはよく「こんなに快適になるなら、なんでもっと早く(キッチンリフォームを)やらなかったのだろう」というお言葉をいただきます。
つまり、やっただけの価値を大変多くのお客様が感じていらっしゃる、それがTOTOとしての喜びです。
そのショールームではやはり、TOTOだけのおすすめアイテム、すなわちクリスタルカウンター、「きれい除菌水」、「タッチスイッチ水ほうき水栓LF」と、いっぱいあるのですが(笑)、これらをぜひ体感していただきたく思います

「とにかくまずはこちらで体感してほしい」と杉原さん。

本日は取材にご協力いただきありがとうございます。TOTOイチオシのクリスタルカウンターの極上の心地よさは一見の価値ありです!ザ・クラッソはキッチンを囲んで家族の会話が弾む姿がこのショールームでは感じられました。最高であると同時に温かみが感じられるのです。この記事を読んでいただきリフォーム熱がヒートアップしてくれれば幸いです。TOTOのショールームと「クリスタルカウンター」、「きれい除菌水」要チェックです!是非一度足を運んでみてください!