【完全解説】パナソニックキッチンショールーム体験レポート

自宅キッチンをリフォームしたいけど、今はまだ想像段階で具体的に動いていない、そんな人におすすめしたいのがメーカーショールームです。ショールームに行き実際に商品と触れ合い体感することで「なんとなく」が「こんなふうに」と具体的になり、あなたのキッチンリフォーム計画が始動します。

[目次]

  • 1:ショールームへ行こう!
  • 2:様々なコンセプトのお部屋がお出迎え
  • 3:実際に商品を見ればリフォームしたい気持ちが強く芽生える!
  • 4:具体的なプランがなくても問題なし
  • 5:キッチンを変えれば生活の質が上がる
  • 6:【動画あり】キッチンを価格帯別に紹介!
  • 7:ショールームは展示だけではない
  • 8:お客様に最適な方式をご提案
  • 9:大切なのは、イメージをしっかり伝えること
  • 10:まとめ-パナソニックを選ぶ価値-

1:ショールームへ行こう!

日本には国産のキッチンメーカーだけでも10社以上あり、その多くが全国各地にショールームを展開しています。編集部はこのうち6社のショールームにお邪魔し、メーカー担当者をインタビューして直接うかがったキッチンリフォームお役立ち情報を、ショールームの魅力と共にお伝えします。安い買い物ではないですからね、なんとなくで始まった想像リフォームを実現するために、とことんショールームを活用しましょう。キッチンリフォームをすでに具体的に考えている方も必見です!

今回お邪魔するのはパナソニックさんのリビング ショウルーム 東京です。

パナソニックのシステムキッチンは主婦100人からの意見を商品開発に取り入れるなど、使いやすさにもこだわったキッチンを作り続けている会社で、リフォームに特化した中高級価格帯から、ハイクラスな素材と機能にこだわったラグジュアリーキッチンまで、多彩なバリエーションを揃えているという特徴があります。そんなパナソニックさんのショールーム、どんなキッチンが待ち受けているのかとても楽しみですね。

汐留にあるパナソニックさんのリビング ショウルーム 東京にやってまいりました。ショールームの中はさすがパナソニック、一歩入った瞬間からハイテクでラグジュアリーな空気感が漂います。どんな体験ができるのか期待が膨らみます。

今回お世話になるパナソニックの作宮さんです。
よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします。

パナソニック株式会社 作宮さん

笑顔が素敵な作宮さんはリビング ショウルーム 東京のアドバイザーでも唯一無二の、「くらしリフォームマイスター」というリフォームアドバイザースペシャリストとしての肩書をもっている、文字通りリフォームに関するプロ中のプロ。

ネームプレートの上に輝く王冠は頼もしさの象徴です。上司の方いわく、この王冠をつけるのは本当に難しいそうで、社内にも作宮さん含めまだごく僅かな人数しかいないそうです。

2:様々なコンセプトのお部屋がお出迎え

まずこのショールームではどんな体験ができますか?

こちらのショールームではシーン展示がかなりございます。いろいろなお部屋のイメージをご覧いただけて実際に商品も触ってみていただけるところがこちらのショールームの特徴です。

シーン1:キャリアレディの家事上手プラン

こちらもなかなかのシチュエーションですね(笑)

やはり奥様がバリバリ働いていらっしゃると、いかに手際よく効率の良い動きが出来るかがカギになってきますので、そのあたりを集中的に考えて組んだプランとなります。

確かに効率よく動けそうですね。職場でも家でもバリバリとこなす華奢で綺麗な奥様が目に浮かびます。

シーン2:パーティ好きのおもてなしプラン

こちらもよく考えた構成ですねぇ!この家族構成でこのキッチンがあれば間違いなしですね!

キッチンに立ってお料理している方の手元が見えないようにカウンターを高くして目隠ししています

カップルでも家族連れでも安心して楽しめる

館内は住宅展示場のようでもあり、ちょっとしたアミューズメントパークみたいにも感じられますね。カップルのデートでも楽しめるし、家族連れも結構楽しめる作りですね。

ありがとうございます。ファミリーでいらっしゃる方のために、キッズルーム及び授乳室も完備してございますので、小さなお子様のいらっしゃるご家族様も安心してゆっくりと見てまわることができます。

思わず童心に帰ってしまうキッズルーム

清潔で、小さい子を持つ親御さんへの配慮が随所に感じられる授乳室

3:実際に商品を見ればリフォームしたい気持ちが強く芽生える!

ショールームではネットで掲載している商品を全部見ることができますか?

キッチンのすべてのシリーズをご覧いただけます。寸法や組み合わせについてはアドバイザーにご相談ください。

これいいなぁというキッチンを目にしたとき、人は、
①「うちに入るか」
②「うちに合うか」
③「いくらかかるのか」
の3つをまず考えると思いますが、基本的にこの3つはこのショールームで解決ができると考えて大丈夫ですか?

①ですが、建築図をご用意いただき、アドバイザーにお見せいただければある程度の寸法がわかるので、商品が入るかどうかのおおよその判断はできるかと思います。ただし、確実な寸法となりますと工務店様や住宅会社様に現地調査をしていただき、最終的にご判断いただくようになります。

②に関しては、インテリアイメージでいうと、床の色は何色が良いか、使用する家具とキッチンの色柄の相性はどんな感じか、といったご提案もさせていただきます。

③に関してですが、メーカー希望小売価格はこちらの方でお出ししています。即日でプランすることもありますが、通常ですと1週間お時間をいただいて、後日にメールもしくは宅配でお届けしております。

様々な種類のキッチンをご覧いただけます。

ちなみに、中には係りの案内は不要だ、という人もおられると思うのですが、そういうときに案内を断りたい場合、係りの方にはなんてお伝えすれば良いですか?

ご案内が不要な場合は、ご自由にご見学いただけます。ショールームのアドバイザーからお声がけさせていただくこともありますが、「自由に見たいので」とおっしゃっていただければ結構です。
館内MAPやご相談、お見積りをご希望の場合は、受付にお申し付けください。

接客する上で気を付けているポイントは、どのようなところですか?

お客様のご希望やご要望というのは、お伺いしていても最初からすぐに全てをお話しいただけるものではないので、お客様とのコミュニケーションの中でいかに短時間に訴求ポイントを理解し、イメージを創り上げていけるか、そこを心がけています

4:具体的なプランがなくても問題なし

ショールーム=話を具体的に進めなければいけない、ショールームは「買う決心がついている人が行く商談の場所」と捉えている人は大勢いると思います。実際のところ、どうなのでしょうか?

工務店様や住宅会社様からパナソニックのショールームを見に行くことを勧められてご来場される方もいらしゃいますが、フラっとお立ち寄りされて、そこでリフォームしたいな、とお考えになる方もいらっしゃり、だいたいこの2パターンがございます。フラっといらしゃる方は、実際商品をご覧になると、リフォームしたいなという気持ちがかなり強く芽生えるそうです(笑)

具体的な希望はないんだけど、例えば、インスタ映えする外観で収納も多い方がいいな、というような抽象的なイメージの相談でも大丈夫ですか?

もちろんです。そのようなお客様も大変多くいらっしゃいます。タブレットでイメージ写真を使って、扉の色をシュミレーションすることも可能なので、お客様が抱くイメージはどんなものなのかを直感的に探っていくことができます。なので、お客様が漠然としたイメージしかお持ちでないとしても、こうしてタブレットを利用して、近い場所からご一緒にイメージを創り上げていくということも可能です。 例えば、黒にしても、薄い黒から青みがかった黒、濃い黒と多岐にわたるので、同じ「インスタ映え」にしても黒のイメージも異なります。そういった意味でもタブレットのモニターでイメージを確認できるのは便利だと思います。

タブレットを通してリフォームのイメージを深めていく

5:キッチンを変えれば生活の質が上がる

ショールームを訪れるお客様は主にどんな層の方が多いですか?

年代となるとかなり幅広いですね。30代から70代くらいまでと幅がございまして、30代、40代が多いですね。20代の方は少ないですが、20代後半くらいの方で、ご両親と二世帯(住宅)にされる、などの理由で導入されるお客様はいらっしゃいますね。

パナソニックさんのキッチンの特徴(セールスポイント)を簡単に教えていただけますか?

やはりお掃除のしやすさでしょうか。今ですと「ラクテク」(※)によりシンクやカウンターもお掃除がしやすいようにつくられていて、換気扇などはファン(羽根)のお手入れが約10年に1回で良い商品があるなど、お掃除性能に関しては非常に特徴的かなと思います

※「ラクテク」:パナソニックの「ラクするテクノロジー」の略

女性でも片手一つで簡単にお掃除できます。

キッチンを変えたいという動機には、
①リフォームタイプ:今のキッチンに不具合があり、いい機会だから新しくする
②リノベーションタイプ:生活の質をより高めるための付加価値を求める
の2タイプがあると思いますが、それぞれで求める商品に付加価値の面で違いなどはありますか?

不具合の改善を目的としたリフォームであっても、「付加価値」を感じていただけると思います。
また、 リノベーションに関しては、天井のダウンライトが高性能スピーカーにもなったりと、キッチンリフォームに追加できる画期的なオプションも多数ありますので、付加価値はお客様が目指すところまでお求めになることができます。

この天井のダウンライトから信じられないような高音質の音楽が再生されていました。Bluetoothでスマホとつなげば好みの音楽がこのダウンライトから流れてきます。

6:【動画あり】キッチンを価格帯別に紹介!

ここからは、パナソニックおすすめ商品をグレード別にご紹介します。 また、その商品についてショールームでぜひ体感してほしい点、その商品でのリフォーム具体案を提案いただきましたので、ぜひご覧ください。

プレミアムモデル

まずご紹介するのが「Lクラス」という、パナソニックの最も高価格帯になるキッチンですが、シームレスに設置されているコンロの周囲でご家族が食事をすることができる「ラウンドアクセステーブルプラン」というのがおすすめです。いわゆる囲炉裏を囲むように食事を楽しむことができます
カウンタートップには有機ガラス系の素材を使った「グラリオ」が装備されています。撥水撥油成分を配合しているので、お掃除は極めてしやすく、雲母が醸し出す輝きは高級感があり、耐久性、清掃性、美観の3点においても非常に高いパフォーマンスを発揮する大変人気の素材となっております。

テーブルとIHに境界線や高さによる段差がないフラットな形状なので、全部をテーブルカウンターとして使えるときもあれば、IHの部分に鍋を置けばカセットコンロなど置かずとも、鍋や本格的な調理ができます。このキッチンのスタイルはまさに生活の質がかわるのではないかと思います。この通り、IH調理コントロールもワンタッチで操作可能です。

焼き肉をここでやったとして、上の換気扇の性能が部屋の居住環境のカギを握りますね。

こちらは、10年間ファンのお手入れ不要なレンジフードです。吸い込みはとても強力なので焼き肉でもお部屋の環境を損なうことはありません。また、ファンは天井裏に設置されるので、音も静かで会話を邪魔することもありません

そのほかの機能で体験すべきところはありますか?

ノックするだけで扉が自動で出てくる食器洗い乾燥機などは、インパクト大かなと思います。

こちらのビルトイン食洗器は従来の上下段ノズルに加え、セパレーターを内蔵した上カゴ専用のセンターノズルを搭載した「3Dプラネットアーム洗浄」という方式を採用しているので洗浄性能は「魔法」といっても過言ではないくらい高いです。

ハイミドルクラス

ミドルクラス商品で、リフォームに特化したキッチン「リフォムス」も人気商品です
こちらのキッチンには忌避剤がユニットに組み込まれているので不快な害虫が住みずらい環境を作ってくれます。文字通りリフォームに特化した商品ではあるのですが、新築で導入される方も大勢います。

また、↓のように、アイランドで設置した場合、キッチンの裏側、つまりダイニングテーブル側に引き戸があり、中が収納になっていますので、グラスや小物などを収納することができます。また、雑誌棚にすることも可能で、ここは自由にカスタマイズしてお楽しみいただけます。 

マンションに設置する際にネックとなる梁に対応する部材のご用意もありますので、幅広い物件のタイプに対応することができます。ショールームでは実際に梁に対する設置例も御覧いただけます。

この梁をよける技はマンションオーナーや賃貸物件のオーナーにとっては実に頼もしいです

実際のお客様の声は・・?

ご紹介いただいた商品を実際に導入したお客様からは、どのような感想がありましたか?

最近あったことですと、アドバイザーがお客様から「入れてよかった」というお葉書をいただいたりするようなことがありました。基本的にショールームというのはプランやお見積りをした後は、お客様との接点もなくなってしまうので、葉書をもらったアドバイザーはもちろんですが、他のアドバイザーにとっても励みになりました。
また、20年前にパナソニックのキッチンを入れられて、入れ替えでまたパナソニックの現行キッチンを入れるという方がご来場されることもあり、そういった時はやはり「あぁ、ずーっとパナソニックのキッチンを愛用してくださっているんだな」と感慨深くなります。

7:ショールームは展示だけではない

実は、弊社のショールームでは、お客様に楽しんでいただくために、展示だけでなく、実演して体感いただくことも行っております。

例えば、食洗器は各社とも洗浄能力に関して解説はしていますが、食洗器って実際にちゃんと洗えているか疑問を抱く方も結構多く、そういった方にもわかりやすく、現行食洗器のスケルトンのモデルを展示しています
この実演ではパナソニック独自の「3Dプラネットアーム洗浄」がどのような仕組みかもご覧いただけます。このような特徴的な工夫が楽しめて、なおかつ納得できるのもショールームならではではないかと思います。

例えば、 カーディーラーで車を試乗するように、実際に調理して使用感を試す体験などもできるのですか?

はい、できます。リビング ショウルーム 東京に関してはショールームの地下一階で頻繁にIH体験イベントを催しておりまして、「簡単・美味しい旬の食材を使ったIHらくらくクッキング」などはご試食も交えながらIHについて学べる体験会なので、IHかガスかを迷っていらっしゃるお客様には大変ご好評をいただいております
予約も不要ですし、参加費も無料です。開催日時はリビング ショウルーム 東京のWeb上にてご確認いただければと思います。
勿論、東京以外の全国のショールームでも不定期でイベントを開催しておりますので、ぜひご覧ください。

[パナソニック リビング ショウルーム 東京:イベントページ]

[パナソニック 各地のキッチンショールーム検索]

8:お客様に最適な方式をご提案

少々基本的なことを伺いますが、パナソニックさんとして、キッチンの交換時期は、いつ頃とお考えですか?

会社としてというより、いらっしゃるお客様としては、だいたい築20年くらいでご検討される場合が多いですね。 キッチン本体に組み込んでいる調理機器や食洗器などの交換時期は、キッチン本体と違って家電商品と同じように修理や取替もできます。

各キッチンで、幅のバリエーションはありますか?
また、サイズを選ぶ際に最も重視しなければいけない点は何でしょうか?

はい、基本的には規格のサイズがありまして、その規格の中でなら何通りもの組み合わせが可能です。 例えば、間口をちょっと狭くしたいという方のためにLクラスに限りますが、1mm単位でオーダーすることが可能なユニットもあります
また、サイズ選びで大切なことは、次の2つです。
①調理スペースを確保いただくこと
②ワークトップを使いやすい高さにすること

特に、身長に合った高さのキッチンを選ぶことは長くご愛用いただく上でも大変重要です。
リビング ショウルーム 東京では、お客様が最適な高さを確認できる装置のご用意もございますので、是非ご活用ください。

マンションにお住まいの方でも、キッチンリフォームできるものなのでしょうか?

どの商品もマンションに設置可能です。首都圏はマンションへの設置が非常に多いです。

IHとガスどちらも対応しているのでしょうか?

IHの場合は基本的にパナソニック製となりますが、ガスの場合、弊社はリンナイさんやハーマンさんのものを選ぶこともできます。 そのあたりのお好みだったりをうかがい、こちらからご提案させていただくことも可能です。お手入れ面や安全性の面でのお考えなど、お客様の状況もお伺いして最適な方式をご提案させていただいております

9:大切なのは、イメージをしっかり伝えること

予算的な理由から、カタログ通りのシステム全てを導入するのではなく、例えば、シンクの部分を残しておいてコンロとフードの部分だけ変えるとか、一部分だけの導入とかはできるのですか?

もちろん部分的な交換は可能です。ただ、ショールームの展示はセットの商品となっております。共通する部分もありますが、商品によってはLクラスにしか使えないものなど、限定的になっているものもあるのでその点は商品をお選びになる際にご注意ください

価格について、それぞれの価格に工賃などどんな項目がどの程度上乗せされるのですか?総額プラス幾らくらいと考えれば良いですか?設置場所とか設置方法とかで値段も変わってくると思いますが、平均的なところを教えてください。

ショールームではその点はお答えすることができないので、工務店様にショールームでお出しした見積りをお持ちいただき、設置費用を提示していただくという事になります

施工するのはもちろん工務店になるのですが、こちらの商品を取り扱っているメーカーさんは、全国にどのくらいいますか?

これもかなりの数でして、今、工務店の数がコンビニエンスストアの数ほどあると言われております。そのほとんどの工務店様でパナソニックのキッチンを扱ってもらえるとお考えいただいて大丈夫です

ショールームに来て具体的にこれで決めたい、となった場合、以降の流れはどのようなものになるのですか?

具体的には、次のような流れになります。

・ショールームにて商品を決定

・1週間後に商品お見積り書をお届け

・設置を依頼する工務店様を選定

・工務店様と打ち合わせや現地調査

・入金確認後、商品を納品

・工務店様による設置作業の実施


このフローの中でも特に、次の3つが大切になります。

①工務店様の選定
②お見積りの確認
③希望のイメージを伝えること


一番重要なのは③です。お見積り書は、お客様のご希望をカタチにしたものなので、イメージの共有だけはこだわり強くやられた方が良いと思います

10:まとめ-パナソニックを選ぶ価値-

本日のまとめとして、パナソニックさんでキッチンリフォームをすることの価値を教えていただけますか?

リフォームって、すごくワクワクするものですよね。なので、一つ一つのアイテムをご選定いただくときから楽しくてしょうがないと思います。そのワクワクを実際にカタチにしていって、はじめてキッチンがご自宅に入ったときには、お客様一人一人が本当に価値のあるリフォームをやったな、と感じていただける、パナソニックではそんなキッチンリフォームをご提供させていただきます。

ショールームで是非みていただきたい点ですが、パナソニックのキッチンは非常に機能性に優れたものが多いです。なので、それら機能の一つ一つを是非ショールームで体感していただきたい、と思います。 やはりカタログやWebではわからない部分もありますし、体感して初めて見つかるものもありますので、来て、見て、触って、確かめていただきたいと思います

本日は取材にご協力いただきありがとうございます。機能性豊かなパナソニックのキッチンを使えばお料理の腕もさることながら、日々のライフスタイルにもバージョンアップをもたらしてくれるでしょう。この記事を読んでいただきリフォーム熱がヒートアップしてくれれば幸いです。

パナソニックのショールーム、要チェックです!是非一度足を運んでみてください!